快適で健康的な生活を送るなら温水床暖房!対象エリア【埼玉県全域】

おススメの暖房給湯器

  • HOME »
  • おススメの暖房給湯器

 

 

ハイブリッド暮らしイメージ

 

ハイブリッド給湯器の特徴

 

■ ハイブリッド給湯器(一体型)

リンナイ    ハイブリッド給湯器 一体型
保険料は当社負担で保証期間を7年に延長します。ただしヒートポンプユニットは保証の対象外です。■取付工事別途  お見積り無料!

■浴室・台所リモコンが別途加わります。
オススメのリモコンは次の2つです。どちからお選びいただきます。

・ECOシグナルリモコンセットMBC-123V
税込15,000円(定価税込 28140円)

・エネルックリモコンセット
台所リモコンMC-160VC、浴室リモコンBC-100VC(A)
税込35,000円(定価税込 65,415円)

 

● 家族が4人以上、シャワーやお風呂のお湯を大量に使用するご家庭
→ シャワーお風呂などの給湯部分のガス代が半分以下

● 床暖房に興味があるがガス代が気になるという方
→ 給湯部分のガス代が減った分を暖房費に回して床暖房で快適生活

● すべてを電気に依存するオール電化に疑問をもたれる方
→ 
電気料金プラン、生活スタイルに左右されずに光熱費節約
→ 
湯切れの心配なく、勢いの強いお湯でシャワーができる

● 二酸化炭素の排出量を減らして環境に貢献したいという方
→ 
世界最高レベルの環境性能
→ 
他の給湯方法に比べてCO2排出量が最も少ない

● ガス給湯器の買い替えを検討中の方
→ 
給湯部分のガス代が従来型の半分以下
→ 
多量のお湯を使うご家庭なら7年程で元が取れる
→ 
暖房機能を搭載しているので床暖房、浴室暖房乾燥機も使用可

● 灯油給湯器の買い替えを検討中の方
→ 
灯油の管理が不要で手間いらず
→ 
灯油のニオイや手の汚れに悩むことが無い
→ 
音が静かで安心

● 電気温水器の買い替えを検討中の方
→ 
ランニングコストが下がってお得
→ 
勢いの強いお湯でシャワーができる
→ 
湯切れの心配がなくに好きなだけお湯が作れる
→ 
すぐにお湯が作れ、待つ必要無し
→ 
CO2排出量が大幅に削減

● 太陽光発電の売電料を増やしたい方
→ 
給湯部分をエコキュートからハイブリッド給湯器に変えて売電量アップ
※オール電化の場合、ガスコンロ、ガス床暖房に変えれば売電量がよりアップ
→ 
太陽光発電時間帯にはほとんど電力消費無し
→ 
太陽光発電対応モード新搭載
(太陽光発電時間帯のヒートポンプ運転停止)

● 「最高効率の給湯器(ガス)」と「ヒートポンプ(電気)」が合体したハイブリッド
※ 給湯器(ガス)は給湯と暖房を担当、ヒートポンプ(電気)は通常時の給湯を担当
ヒートポンプとは空気熱を利用した冷暖房の技術で、エコキュートやエアコンなどに使われています。ハイブリッド給湯器のヒートポンプは電気を使って作動します。したがってタンク内のお湯はガスの燃焼によるものではなく電気のみを使って作られています。
※ 通常はヒートポンプでタンクの水を沸かしあげて貯湯したお湯を使用
※ お風呂や多量のお湯を使うときはヒートポンプと給湯器が両方稼動
※ 床暖房や浴室暖房乾燥機使用などの暖房時は給湯器が稼動

● 運転状況によってエコジョーズ(ガス)とヒートポンプ(電気)を使い分けて高効率を実現

● 省エネ性、環境性、経済性、設置性、暖房性能すべてにおいて優れた能力
※ (省エネ性)業界最高レベルの一次エネルギー効率125%を達成(ヒートポンプ給湯器エコキュートより高効率)
※ (環境性) 従来型ガスふろ給湯器と比べて年間CO2排出量を約50%削減)
※ (経済性) 給湯にかかるランニングコストは従来型ガス給湯器の半分以下!
※ (暖房性能)一台で床暖房やファンコンベクタなど家中を快適に暖房
※ (設置性)タンクユニットの容積はエコキュートに比べて約40%削減

● 1台で給湯・お風呂・暖房の三役をこなします
※ シャワー・キッチンの給湯、自動湯はり・追い炊き・足し湯のお風呂、床暖房・浴室暖房乾燥機などの暖房を1台でこなします。(ただし、暖房機能が無いタイプのハイブリッド給湯器もあります)

● エコキュート(オール電化)と違い時間を気にせずに使えて生活スタイルを変える必要がありません
※ 深夜電力を積極的に使うオール電化は昼間の電気代が高く設定されているためそれに応じた生活スタイルに変える必要性が生じたりします。ハイブリッド給湯器はその必要がありません。

● 太陽光発電と相性のいいハイブリッド給湯器  売電量の増加が期待できます
※ 深夜電力を積極的に使うオール電化は昼間の電気代が高く設定されているためそれに応じた生活スタイルに変える必要性が生じたりします。ハイブリッド給湯器はその必要がありません。

● 電気温水器をお使いの方はハイブリッド給湯器への変更で多くのメリット

※ 電気温水器には以下のような不満がありましたが、ハイブリッド給湯器ですべて解決!
・シャワーの勢いが弱い
・湯切れが心配
・大きくて邪魔
・あたためるのに時間がかかる
・電気代がかさむ

 

● 石油給湯器をお使いの方はハイブリッド給湯器への変更で灯油の手間がなくなります
※ 灯油の管理を自分で行わなくてはならない石油給湯器からハイブリッド給湯器へ切り替えることでその手間がなくなります。また、ハイブリッド給湯器のもつ高い省エネ性能により給湯部分のガス代を押さえ灯油代と比較しても余り変わらないかむしろ安くなることも期待できます。

 

 

http://rinnai.jp/products/waterheater/hybrid/voice/

 

PAGETOP